夫婦である意味がすでになくなっていた

離婚の理由を一言で言うなら、夫婦である意味がすでになくなっていたから、ですかね。
結婚してから一度もマトモな夫婦生活がなかったこと。
離婚のときにまだ処女ってどーよ、私(苦笑)。三年間人妻やってたのに?
あとは性格や好みの違い。年齢の差や、育ってきた環境や過程の差がありすぎて、全然合わなかった。
会話はほとんどナシ。

 

入籍してすぐに見知らぬ土地に転勤になり、誰も知らない土地でイキナリ専業主婦になった私は、彼に頼るしかなかった。
彼は私を見なかった。
そして私は精神を病んでいった。
彼はますます私を見なくなった。
私はいつも死にたかった。

 

ある日、彼がゲイサイトを楽しんでいるのを発見。ゲイだと判明するも、すでに同居人状態だったので、「別にいいや」と放置してました。私は子供いらないって思ってましたし。
でも私は女でありたかった。
彼は女を見ない人だった。

 

私は家事を放棄、毎日一人で喫茶店を巡るようになった。
そんな家庭に魅力なんてあるはずもなく、彼はパチンコにハマるようになった。借金だけはしなかったけど、帰りが遅くなった。
顔を見ない日が続いた。
最終的には、彼が精神を病んだ。
そして弁護士に入ってもらって離婚を決めました